民間放送局のお客様に、DC CUT機能付きマイクロフォン変換ケーブルを製作・納品いたしました。

今回の変換ケーブルが使用される収録用カメラは、マイク入力端子からマイクロフォンに動作電源が供給される「プラグインパワー」機能を持つ民生用ビデオカメラとなります。

このタイプのビデオカメラに、一般的な報道用インタビューマイク(Shure社製SM-63/63L/58等のダイナミックマイク)を接続する場合、カメラから供給されるDC電源をカットする必要があります。(DC電源カットを行わずダイナミックマイクを接続した場合、マイク自体の周波数応答が変化し、信号が歪む可能性があります)

今回製作したケーブルは、ケーブル長120cm。柔軟性、耐久性の高い国内メーカー製のケーブルを採用しました。キャノンコネクタ内にDC CUT用コンデンサーを実装し、さらに、コンデンサーにはオーディオ用高容量小型コンデンサーを採用しました。それにより、劣化の無い音声信号がビデオカメラに収録可能です。

ケーブル全体
ケーブル全体

キャノンコネクタは、信頼と実績のNEUTRIK製 NC3FXX-B、3.5ΦL型ミニプラグは同NEUTRIK製 NTP3RC-Bを採用。ブラックタイプのコネクタの為、収録時の照明の反射等を気にせず、より自然な収録が行えます。

カメラ、マイクロフォン等の収録機材は日々過酷な環境下で使用されており、それらを接続するケーブルにも当然、過酷な環境に耐えうる耐久性が求められます。 弊社は、万全な部材選定、製作環境、検品体制を整えており、過酷な環境にも耐えうる安定したクオリティの変換ケーブルを、 1本から承っております。

各種変換ケーブルは是非、弊社までお気軽にご用命ください。

 

TOP